笑い皺が気になる時はどんなスキンケアをしたら良い?

 

笑い皺が気になる…という時は、スキンケアを見直してみましょう。

 

笑い皺をなくす・薄くするスキンケアをここではご紹介しますね!

 

いくつかポイントをまとめてみました♪

 

たっぷり保湿

まず外せないのが保湿ですね。

 

お肌が乾燥して良いことは1つもないので、保湿は抜かりなくおこないましょう。

 

でも、一口に「保湿」といっても、その辺にあった化粧品でやみくもに保湿すれば良いわけではありません。

 

せっかくなら成分にこだわって化粧品を選んでいきましょう。

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、プロテオグリカンなどの「高保湿成分」でケアしたほうが、効率的に肌をうるおわせることができますよ。

 

これからはこれらの成分が配合されているものをチョイスして、肌にうるおいを密封しちゃいましょう。

 

肌の弾力アップ

つぎに、肌の弾力をアップさせていきましょう。

 

肌の弾力がなくなったのは、「肌のコラーゲンが減ってしまったから」です。

 

なので、減ってしまったコラーゲンをスキンケアで増やしていくことで、肌にハリ・弾力を復活させていきましょう。

 

そうすることで笑い皺の予防・改善につながります^^

 

具体的にいうと、

・ピーリング
・有効成分でケア

の2つの方法でケアすることで肌のコラーゲンを増やしていくことができます。

 

・ピーリング
ピーリングとは「肌の古い角質を取り除く」スキンケアで、肌の代謝をアップさせてコラーゲンを増やすことができます。

 

ピーリングを続けることで肌がふっくらとしてくるので、週に1~2回ほど取り入れてみましょう。

 

・有効成分でケア
「レチノール」や「ビタミンC誘導体」などの有効成分でケアするのもおすすめです。

 

これらの成分には肌のコラーゲンの生成を促す作用があるからです。

 

レチノールorビタミンC誘導体が配合されている化粧品でケアすることで、肌のコラーゲンアップにつながります。

 

紫外線対策
これは予防になりますが、紫外線対策も欠かせません。

 

「肌老化の約65%は紫外線によるもの」と言われているほどなので、紫外線対策は抜かりなくおこないましょう。

 

外出するときは必ず日焼け止めを塗るようにして、日傘や帽子、サングラスをやUVカットめがねなどを活用するのも良いですね。

 

紫外線は年中出ているので100%カットするのは不可能ですが、出来るかぎりの対策をコツコツ続けていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です