目元の笑い皺が気になる|笑い皺の原因とセルフケア

 

「笑うと目元に笑い皺が…!ショック…」

 

そんな時は、セルフケアを見直してみましょう。

 

ここでは、笑い皺の原因とシワをなくすセルフケアについてまとめました!

 

 

笑い皺の原因

 

笑い皺の原因は1つではありません。

 

シワの原因=乾燥!と思っている人は多いと思いますが、乾燥だけでなく「肌の弾力不足」や「表情の衰え」なども笑い皺の原因になります。

 

加齢や紫外線、乾燥によって肌の弾力がなくなってくると笑い皺ができやすくなりますし、年とともに表情筋が衰えてくると顔がたるんでシワができやすい肌状態になってしまいます。

 

あなたの笑い皺は、いくつもの原因が重なってできているのです。

 

 

目元の笑い皺の原因

 

目元は顔の中で1番皮膚が薄く、その薄さは頬の2分の1以下といわれています。

 

それだけ皮膚が薄いということは、水分(うるおい)を溜めておける層も薄かったり、

 

肌に弾力を出しているコラーゲンがある層(真皮層)も薄いということなので、特にシワができやすいという事でもあります。

 

目元は 笑ったり怒ったり驚いたり…とよく動かすパーツなのでなおさらです。

 

いつも怒っている人は眉間にシワができてしまうように、笑うことが多い人は目元や口元に笑い皺が刻まれやすいのです。

 

 

目元の笑い皺をなくすには?

それだけシワができやすい目元には、贅沢すぎるかな?というくらいのスペシャルケアを毎日しましょう。

 

クレンジングや洗顔は洗浄力の強すぎないものを使うようにして、肌のうるおい(皮脂)を取りすぎないようにしましょう。

 

目元は皮脂の分泌がほとんどないパーツなので、必要以上にうるおいを奪わないことは大切です。

 

洗顔が終わったら、化粧水でたっぷり水分をチャージして美容液を塗り、アイクリームも忘れずに塗りましょう。

 

余裕があればフェイスパックをするのも良いですね。

 

アイクリームは目元のデリケートな皮膚に浸透しやすいように作られているので、目元の笑い皺に悩んでいる人は必ず使うようにしましょう。

 

肌をこすらないようにそ~っと優しく塗ったら、上からラップをかけてしっかり浸透させましょう。

 

ラップを取ったらクリームやゲルなどで仕上げて完了です。

 

これでもか!というくらいの手厚いケアを早い段階でしておくことで、笑い皺の予防・改善になります。

 

今あるシワを薄くするだけでなく、未来のシワを予防するためにも、毎日のお手入れをがんばりましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です