口元の笑い皺が気になる|スキンケアで予防・改善するには

 

「ふとした瞬間鏡を見ると、口元がシワシワ…!」

とショックを受けたことはありませんか?

 

口元・目元はよく動かす箇所なので、シワ(笑い皺)ができやすいパーツです。

 

シワを見つけたらすぐにケアを始める事で、シワの悪化を防ぐだけでなくシワを薄くすることも可能です。

 

口元の笑い皺の原因

口元に笑い皺ができるのは、

・乾燥

・肌の弾力不足

・表情の癖

 

などがおもな原因です。

 

シワ=乾燥が原因というイメージがあるかもしれませんが、笑い皺の場合は乾燥のほかにこういった原因も絡んでいます。

 

乾燥だけが原因でシワができることもありますが、保湿をしたりお風呂に入ったりすればすぐに消えます。

 

もしあなたが「笑い皺が消えなくなった…」と悩んでいるなら、それは乾燥だけが原因ではないということです。

 

「肌の弾力不足」や「表情筋の衰え」を疑いましょう。

 

 

口元の笑い皺を改善するスキンケア

 

できてしまった口元の笑い皺を改善するには、

・肌の弾力アップ

・保湿(乾燥対策)

・表情筋ケア

 

の3つをがんばりましょう。

 

肌の弾力をアップさせ、顔の筋肉を鍛えて引き締めることでシワの寄りにくい肌状態をつくっていきます。

 

肌の弾力アップ

肌の弾力をアップさせるには、「コラーゲンを増やす成分」が配合されている化粧品を使うと良いでしょう。

 

具体的にいうと「レチノール」や「ビタミンC誘導体」などですね。これらの成分は肌に作用して、コラーゲンの生成を促してくれます。

 

「笑い皺だけを本当になんとかしたい!」という人にはレチノール、「笑い皺だけじゃなくて毛穴・シミ・ニキビも気になる…」という人にはビタミンC誘導体がおすすめです。

 

トライアルセットなどをたくさん試してみて、自分の肌に合うものを探してみると良いですね。

 

 

保湿(乾燥対策)

次に、保湿もがんばりましょう。

 

乾燥だけが原因で笑い皺が定着することはありませんが、肌が乾燥すると笑い皺が悪化してしまうからです。

 

保湿成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど)がたっぷり配合されている化粧品でケアして、お肌を乾燥させないように気をつけましょう。

 

お風呂上りにパックをしたり、スリーピングパックを塗って寝るのも良いですね。

 

加湿器がある人はつけて、部屋の湿度に気を遣うとなおさら〇です!

 

 

表情筋ケア

表情筋が衰えると顔がたるみ、シワの原因になってしまいます。

 

体と同じように顔の筋肉も、使われないと衰えてしまいますので、エクササイズをして鍛えましょう。

 

口元の表情筋を鍛えるエクササイズを1つご紹介します。

1.ペットボトル(500ml)を用意して少しだけ水を入れる

2.歯を使わず唇だけで加える→持ち上げる

3.限界までキープし続ける(60~90秒間くらい)

 

☆水の量は4分の1くらいが目安ですが、お好みで調節してください。

☆1~3までを1セットとして、1日3回おこないましょう。

 

参考:http://www.xn--n8jt53sgzc.net/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です