笑い皺が気になる人の化粧品の選び方

 

笑い皺を消したい…という時は、化粧品選びにこだわってみましょう。
なんとなくで選ぶのではなく、ポイントを押さえて選ぶことで効率的に笑い皺をケアすることができます。

 

「笑い皺をなくす化粧品選びのポイント」をいくつかご紹介していきますね。

 

笑い皺をなくす!化粧品選びのポイント3つ

1.保湿成分

まず、保湿成分がたっぷり配合されているかがポイントです。

 

たっぷりの保湿成分で肌をうるおわせることで、小じわのできにくい肌をつくることができます。

 

肌が乾燥すると笑い皺は悪化してしまうので、毎日のお手入れでうるおいをチャージしましょう。

 

保湿成分といっても色々ありますが、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどがおすすめです。

 

これらの成分は保湿力が高いので、肌の中にうるおいを密封してくれます。

 

化粧品の裏表示をチェックして、できるだけ前の方に表記されているものを選びましょう。

 

後ろの方に書かれているものはほんのちょっとしか入っていないので、あまり効果を期待できません。

 

 

2.肌のコラーゲン強化成分
つぎに、「肌のコラーゲンを強化できるかどうか」も大事なポイントです。

 

肌のコラーゲンは年とともにどんどん減っていくので、スキンケアで補わなければどんどん肌のハリが失われていきますからね。

 

減ってしまったコラーゲンをチャージするには、「レチノール」または「ビタミンC誘導体」が配合されている化粧品を選びましょう。

 

レチノールやビタミンC誘導体には肌のコラーゲンを増やす作用があるので、これらでスキンケアすることで肌のハリ・弾力をアップさせることができます。

 

コラーゲンそのものが配合されている化粧品ではなく、コラーゲンを増やす成分が配合されている化粧品というのがポイントです。

 

コラーゲンは分子が大きく、肌の奥まで入っていけないからです。(保湿成分としては優秀ですが)

 

「コラーゲンをそのまま塗っても肌のコラーゲンは増えない」ということを覚えておいてくださいね^^

 

3.使用感が良いかどうか
さいごに、「使用感が良いかどうか?」も大事です。

 

こればかりは個人差がありますが、使用感が良いものは使った瞬間「これ、いいかも!」ってなりませんか?

 

なりますよね。笑

 

みんなが良いといっているものでも、使用感があんまり好きじゃなかったり自分の肌に合ってなかったとしたら、効果も半減してしまいますからね。

 

自分の肌に合っていて、心地よいと思えるものを、これは効きそう!と思えるものを使うことが大事なんです。

 

肌は正直なので、トライアルセットが出ているものはそれを使って、まずは自分の肌で確かめてみましょう。

 

色んなトライアルセットを試すことで、自分の肌に合ったものも見つけやすくなりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です