笑い皺は何ジワ?シワには3種類あった!

 

シワはシワでも、いくつか種類があることをご存知ですか。

 

シワの種類によって原因や対策が違ってきたりするので、知っておいて損はありません。

 

ここではシワの種類や対策についてご紹介していきますね!

 

 

シワには3種類あった!

 

乾燥による小じわ

 

1つめは「乾燥による小じわ」ですね。

 

乾燥が原因で一時的に出来ているだけなので、若い人や子供にもできることがあります。

 

不足したうるおいを補給(保湿)すれば消えるので、小じわができたからと言ってあまり深刻になる必要はありません。

 

乾燥対策をすれば防げるシワなので、保湿ケアを怠らないようにがんばりましょう。

 

加湿器をつけたり、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分でスキンケアをして、乾燥する隙のない肌をつくっていきましょう^^b

 

 

表情ジワ

 

2つめは「表情ジワ」ですね。

 

表情ジワとは、「表情を変えたときにできるシワ」のことです。名前のまんまですね。

 

「笑った時」や「顔をしかめた時」のように表情筋を動かしたときにできるシワで、笑い皺はこのタイプに該当します。

 

このタイプのシワの1番の改善策は、ズバリ「表情の癖を直す」ことです!

 

・顔をしかめるのをやめる

・眉間にシワを寄せるのをやめる

という風にです。

 

でも、「笑わない」というわけにはいかないので、笑い皺を正すのはちょっと難しいんですよね。

 

笑わないようにすることもできるかもしれませんが、「取っつきにくい人」とか「愛想悪い人」になってしまうし、

 

あまり大きく笑わないようにすると「なんとなく表情の乏しい人」という印象になってしまいますよね(:_;)

 

目元の笑い皺が気になる人は目元にあまり力を入れないようにして笑うという方法もありますが、目が笑ってない感じになるのであまりおすすめできません。

 

表情ジワを完全になくすなら、ボトックスが1番です。

 

「整形かよ!」と思うかもしれませんが、ボトックスは「表情を変えたときに出来るシワ」に効果を発揮するので、笑い皺を消すにはピッタリなんです。

 

で、ボトックスをするのが1番きれいにシワが消えるんですが、難しい場合は「肌にハリを与えるスキンケア」をしていきましょう。

 

ピーリングや有効成分(レチノールやビタミンC誘導体など)でケアすることで、肌のコラーゲンが増えてハリ・弾力をアップさせることができますよ^^

 

 

真皮ジワ

 

最後は「真皮(しんぴ)ジワ」ですね。これがこの中で1番深いシワになります。

 

2の表情ジワは表情を変えたときにだけ出来るシワですが、真皮ジワは常に消えません。

 

笑った時も真顔のときも、寝ているときも起きている時も常にくっきりと刻まれてしまっています。

 

2の表情ジワが進行すると真皮ジワになってしまうので、表情ジワの段階で正しいケアをして食い止めることが超大事です!

 

2でご紹介した肌の弾力をアップさせるスキンケア(ピーリングや有効成分でのケア)を継続しておこなって、シワの進行を食い止めていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です